• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
釜本邦茂
著者のコラム一覧
釜本邦茂日本サッカー協会顧問

1944年4月15日生まれ。京都市出身。早稲田大2年で日本代表入り。64年東京五輪に続いて出場した68年メキシコ五輪で得点王を獲得。銅メダル獲得の原動力となった。日本代表Aマッチ76試合75得点(B、Cマッチを含めると231試合153得点)。Jリーグ発足後はG大阪初代監督。98年に日本サッカー協会副会長。95年から参議院議員を務めた。

E-1選手権の韓国戦ではFW川又の1トップを試してほしい

ゴールを決めてくれそうな面構えである(C)日刊ゲンダイ

 2―1の勝ち試合で一番、目立ったのが鹿島DF昌子の40メートル超ロングシュートでは、どう考えてもFW陣は立つ瀬がないわなぁ……なんてことを考えながら、東アジアE―1選手権の中国戦(12日)を振り返ってみた。 すると84分に先制ゴールを決めた川崎FW小林の影が、妙に薄いことに気付…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事