いまだオファーなし G戦力外の村田に迫るタイムリミット

公開日: 更新日:

 巨人を戦力外となった村田修一(36)が26日、現況を語った。

 約1カ月ぶりに公の場に姿を現し、「野球は続けたい。ずっと(オファー)待ちの態勢は変わらない。待ちながら体を動かして、いつ呼ばれてもいい準備を年明けからしていきたい。海外の可能性? いや、NPB(日本の12球団)でと考えている」と、いまだ日本のプロ球団からオファーがないことを明かし、米国、韓国、台湾などの海外や独立リーグなどの選択肢は否定した。

「でも(待つ)リミットは決めないといけない。今はまだ決める段階ではないけど、徐々に他の球団の動きが見えてくるし、年が明けて練習しながらどこまで待つか、いずれ決めないといけない」と見通しを話した。

 古巣巨人の関係者は「残り135本となっている2000安打が個人的な目標だから、行き先はNPB限定で当然。リミットは、移籍期限としては来年7月いっぱいだが、家族もいるし、そこまでは待たないでしょうね。これから来春のキャンプに呼ばれてテストを受ける可能性があるものの、逆にキャンプ終了後に決まっていなければ、かなり焦る。現実的には待っても開幕前まで。リミットは3月いっぱいになるのではないか」と指摘する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る