巨人戦力外から2カ月 村田修一の移籍先が決まらないワケ

公開日: 更新日:

 巨人を戦力外になって2カ月、今も移籍先が決まらない村田修一(36)について、球界OBがこう言う。

「今月28日で37歳を迎えるが、まだまだやれる。三塁と一塁しかできないとはいえ、レギュラーで使えば、未知数の助っ人を獲得するより打撃も守備も計算できる。戦力が乏しいロッテ、ヤクルト、中日あたりは欲しいはずですが……」

 通算360本塁打の長距離砲は、球界で打撃と守備に関して評価が高い。だが、待てど暮らせど獲得に名乗りを上げる球団はゼロ。3年先、5年先を見据えて若手を起用したいという球団は別にしても、何とも解せない。パ球団の関係者が言う。

「村田は残り135安打に迫る2000安打達成にこだわっている。レギュラーで出たい気持ちが強く、起用法によっては不満分子になりかねない。それが原因で獲得を見送った球団があると聞いている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

  10. 10

    先物が最高値 GW10連休を襲うガソリン髙と値上げラッシュ

もっと見る