あるか45歳イチローの移籍先…メジャー通は厳しい見通し

公開日:

 ベテラン外野手の移籍先が決まらない。

 今オフ、マーリンズから再契約を見送られたイチロー(44)。代理人を務めるジョン・ボッグス氏は「(マーリンズを除く)29球団と連絡を取っている」と話していたが、進展した気配はない。

 メジャー最年長野手としてプレーした今季は136試合に出場して打率2割5分5厘、3本塁打、20打点、1盗塁。来年45歳の力の衰えが著しいベテランを獲得する球団はあるのか。

「年齢的にメジャー契約を交わすのは厳しいでしょう。ベテランはマイナー契約で、招待選手としてキャンプに参加し、オープン戦で結果を残せなければ契約解除というケースが大半。日本球界復帰がなければ、イチローは来春のキャンプで開幕ロースター入りを目指すことになりそうです」(スポーツライター・友成那智氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る