先発助っ人獲得で大混乱 巨人で外国人“抑え問題”が勃発

公開日: 更新日:

「2月のキャンプで間違いなく首脳陣が頭を悩ますことになると思う」

 巨人関係者がこう言った。抑え問題である。

 昨年の守護神は助っ人のカミネロが務めた。不安定な面もありながら、57試合に登板してリーグ3位の29セーブ。来日2年目の今季は経験の上積みもあるから、より計算ができる。コーチのひとりはそう考えていたが、今月になって球団主導で新外国人右腕のヤングマンを獲得。春季キャンプでは、昨年末にすでに中日から引き入れていた昨季本塁打王のゲレーロを含めた新外国人2人とカミネロ、マギー、マシソンの間で外国人枠争いが繰り広げられることになったのだ。

「故障などのアクシデントがない限りはセットアッパーのマシソン、ともに中軸候補のマギーとゲレーロは当確。残り1枠は、先発候補のヤングマンが昨季14勝のマイコラスの穴を埋められると判断されれば、抑えのカミネロが二軍行きということになる。先発の穴を埋める代わりに、抑えを失う可能性があるわけです」(冒頭の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  5. 5

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  9. 9

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  10. 10

    東京都のコロナ新規感染者2848人! 元東京都衛生局職員が語る「最多更新」以上の深刻度

もっと見る