平昌金ザギトワも10年後は…ロシア美女はなぜ太っちゃう

公開日: 更新日:

 平昌五輪の女子フィギュアスケートで、ロシアから個人資格(OAR)で出場した金メダルのアリーナ・ザギトワ(15)と銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(18)。10代とは思えない色気とスタイルにクギ付けになった男性も多いだろう。

 しかし、ロシア美女は劣化も激しい。30歳も過ぎればあっという間に、肝っ玉母ちゃんのように変わってしまう。どうして太っちゃうのか。やはり厳しい気候が影響しているという。

「極寒で運動量は少ないのに、生命を維持するためのカロリー摂取が激しいのです。ジャムも大好きで、ロシアンティーにも入れますし、ジャムの入ったロシアアメも国民に人気のお菓子。凍てつくような寒さで、糖分に幸せを感じるといいます。また、極東ロシアでは細い指だと凍傷になりやすいし、体を守るために動物性の脂肪を大量に取ると聞きます。昔、北極探検するグループを取材したことがあります。探検隊員のひとりの女優・和泉雅子さんは『寒さを乗り越えるために20キロ体重を増やした』と話していましたね」(旅行ライターの渡辺輝乃氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る