• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

J最年長出場記録更新 51歳カズの引退試合は着々進行中

 2月26日に51歳となったJ2横浜FCのFW三浦カズが、3日の岐阜戦の88分に交代出場し、自身の持っているJ最年長出場記録を「51歳5日」に更新した。

 それにしても「オーバー50でプロのサッカー選手」なんて空前にして絶後である。実際、契約延長のニュースが流れると英BBCや米USAトゥデーといったメジャーメディアが「プロ33年目のシーズンがスタート。ミウラは止まらない」と驚きをもって報じている。

 ちなみに17年3月に決めたゴールが「リーグ戦でゴールを決めた世界最年長のプロ選手」としてギネス記録に認定されたばかり。まさにキングの異名にふさわしいと言うしかない。しかし――。

「44歳で迎えた11年シーズンは出場30試合でノーゴール。これ以降、相手の監督から『カズにはぜひ出場して欲しい。実質(1人少ない)10人だからやりやすい』と言われている。それだけ運動量もキレもスタミナもプロとは呼べないレベルに落ち込んでいるということ。岐阜戦もボールの周りをモタモタヨロヨロ。スタンドから失笑が漏れた」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る