• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

集客に四苦八苦も Jリーグ初「金曜夜開催」のマネー事情

 今季Jリーグの目玉のひとつが「フライデーナイトJリーグ」である。

「週末サッカー観戦ができない人に」「新たな金曜の夜の過ごし方」「新しいライフスタイルの提案」とJリーグ公式サイトはうたっている。

 開幕戦(2月23日)から“J初の金曜開催”となった鳥栖―神戸戦は午後8時にキックオフ。観客1万9633人が集まった。昨季の1試合平均よりも約5000人増である。

「実はJ全クラブが金曜開催に反対だった」と放送関係者がこう続ける。

「土日開催でも集客に四苦八苦しているのに金曜に仕事を終え、スタジアムに足を運ぶ人がどれだけいるのか! と怒り心頭だった。しかしJリーグも譲れない。というのも昨季から放映権を獲得した動画配信サービス会社DAZNから『土日に集中するコンテンツを分散させて欲しい』と強い要請があった。DAZNは10年2100億円の超大口スポンサー様ですからね。無理難題でも無視できない。どのクラブも金曜開催に手を挙げない現状に頭を抱えたJリーグは<金曜開催のプロモーションに関わる特別予算>として、地元クラブに1000万円を“補填”することで何とか金曜開催にこぎつけた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る