• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

集客に四苦八苦も Jリーグ初「金曜夜開催」のマネー事情

 今季Jリーグの目玉のひとつが「フライデーナイトJリーグ」である。

「週末サッカー観戦ができない人に」「新たな金曜の夜の過ごし方」「新しいライフスタイルの提案」とJリーグ公式サイトはうたっている。

 開幕戦(2月23日)から“J初の金曜開催”となった鳥栖―神戸戦は午後8時にキックオフ。観客1万9633人が集まった。昨季の1試合平均よりも約5000人増である。

「実はJ全クラブが金曜開催に反対だった」と放送関係者がこう続ける。

「土日開催でも集客に四苦八苦しているのに金曜に仕事を終え、スタジアムに足を運ぶ人がどれだけいるのか! と怒り心頭だった。しかしJリーグも譲れない。というのも昨季から放映権を獲得した動画配信サービス会社DAZNから『土日に集中するコンテンツを分散させて欲しい』と強い要請があった。DAZNは10年2100億円の超大口スポンサー様ですからね。無理難題でも無視できない。どのクラブも金曜開催に手を挙げない現状に頭を抱えたJリーグは<金曜開催のプロモーションに関わる特別予算>として、地元クラブに1000万円を“補填”することで何とか金曜開催にこぎつけた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  6. 6

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  9. 9

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る