中日2年目・柳の2勝目生んだ“先輩”松坂大輔への質問攻め

公開日: 更新日:

「松坂愛」が止まらない。

 16日の広島戦に先発した柳裕也(24)のことだ。八回1死まで無失点ピッチングだったが、連打され、今季7試合中6試合目となるイニング途中での降板。2勝目を挙げたお立ち台でも「本当にまだまだだと思います。しっかり投げきりたかった」と控えめだった。それでも、ルーキーイヤーの昨季は度重なる故障で1勝止まり。柳にとって、今回の2勝目はキャリアハイとなった。

西武時代の下敷きを愛用

 2年目の柳を変えたのは、今季チームに加入した横浜高の先輩、松坂大輔(37)の存在だった。「怪物」加入の注目度で選手の意識など、チーム内の空気は様変わりしたが、柳のモチベーションも急上昇。「みんな松坂さんのファンだと言っているけど、僕が一番じゃないですかね。そこは誰にも負けないと思います」と笑う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る