育ての親と共に 中日・松坂大輔が横浜高校時代を語り合う

公開日: 更新日:

 中日松坂大輔投手(37)と横浜高の元野球部長で恩師・小倉清一郎氏(73)が、高校時代のエピソードを語る。

■「小倉さんほどイヤらしいノックをする人はいない」

小倉 昨年、大輔がソフトバンクを辞めた時、オレはマイナー契約でもやると思っていた。もともと野球が好きな男。高校の時は練習が全部終わった後に1時間くらい鳥カゴで打ち続けたりね。

松坂 今は時間がある時に室内で打っています。タイミングの取り方を忘れちゃっているんで(笑い)。

小倉 (1998年・夏の)甲子園でホームランを打った。杉内(鹿児島実=巨人)からね。変化球を打つのがうまかったよな。大輔は相手の決め球を狙うんだよ。

松坂 その方が投手にダメージが残ります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  6. 6

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  7. 7

    追加負担は3000億円 延期五輪は“金欠”東京都の独り負けに

  8. 8

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  9. 9

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  10. 10

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

もっと見る