• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北海道大地震で…森保監督A代表デビュー戦中止の深刻影響

 チリ代表は遠路はるばる極東の地までやって来たと思ったら地震で肝を冷やし、試合中止でギャラも違約金もなし――と散々だが、JFAも「テレビ放映権料1億5000万円と入場料収入1億円がフイになった」(マスコミ関係者)。何とも恨めしい事態とはいえ、A代表デビュー戦が中止に追い込まれたことで森保監督が一番「痛い!」と歯噛みしているだろう。元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が言う。

「長らく日本代表を支えてきたベテラン、ロシアW杯で結果を残した中堅を選ばず、若手の欧州組とJリーグの有望株を中心にメンバーを選びましたが、森保監督は7日のチリ戦、11日のコスタリカ戦(大阪)で自身が広島監督時代にJリーグ優勝3回と結果を残したチーム戦術を<どこまで選手に理解させることができるか><どこまで南米の強豪チリを相手に実践することができるか>というテーマを持っていたはずです。その機会を失ってしまった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る