北海道大地震で…森保監督A代表デビュー戦中止の深刻影響

公開日:

 チリ代表は遠路はるばる極東の地までやって来たと思ったら地震で肝を冷やし、試合中止でギャラも違約金もなし――と散々だが、JFAも「テレビ放映権料1億5000万円と入場料収入1億円がフイになった」(マスコミ関係者)。何とも恨めしい事態とはいえ、A代表デビュー戦が中止に追い込まれたことで森保監督が一番「痛い!」と歯噛みしているだろう。元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が言う。

「長らく日本代表を支えてきたベテラン、ロシアW杯で結果を残した中堅を選ばず、若手の欧州組とJリーグの有望株を中心にメンバーを選びましたが、森保監督は7日のチリ戦、11日のコスタリカ戦(大阪)で自身が広島監督時代にJリーグ優勝3回と結果を残したチーム戦術を<どこまで選手に理解させることができるか><どこまで南米の強豪チリを相手に実践することができるか>というテーマを持っていたはずです。その機会を失ってしまった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る