エ軍大谷はDHで球宴出場狙い 頼みは地元ファンの“組織票”

公開日: 更新日:

 大谷翔平(24)の本拠地初出場に、エンゼルスの地元ファンが盛り上がっている。

 17日(日本時間18日)、復帰後初めて本拠地エンゼルスタジアムでのロイヤルズ戦に「3番・DH」でスタメン出場。第3打席で中前打を放ち、5試合連続安打とした。

 地元メディアなどによれば、今回のロイヤルズ3連戦は大谷効果で、チケットの売れ行きは好調。今季初の完売を記録しそうだという。昨季、投打の二刀流として強烈な印象を与え、新人王を受賞した大谷人気はオールスター(現地時間7月9日=オハイオ州クリーブランド)出場を後押ししそうだ。

 今年からファン投票(6月上旬開始予定)の選出方法が変更され、各ポジション上位3人が最終選考に進出。再び、投票が行われ、最多得票を得た選手がスタメンに名を連ねる。最終選考に残れば、大都市圏が地元の大谷は有利になる可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る