エ軍大谷はDHで球宴出場狙い 頼みは地元ファンの“組織票”

公開日: 更新日:

 大谷翔平(24)の本拠地初出場に、エンゼルスの地元ファンが盛り上がっている。

 17日(日本時間18日)、復帰後初めて本拠地エンゼルスタジアムでのロイヤルズ戦に「3番・DH」でスタメン出場。第3打席で中前打を放ち、5試合連続安打とした。

 地元メディアなどによれば、今回のロイヤルズ3連戦は大谷効果で、チケットの売れ行きは好調。今季初の完売を記録しそうだという。昨季、投打の二刀流として強烈な印象を与え、新人王を受賞した大谷人気はオールスター(現地時間7月9日=オハイオ州クリーブランド)出場を後押ししそうだ。

 今年からファン投票(6月上旬開始予定)の選出方法が変更され、各ポジション上位3人が最終選考に進出。再び、投票が行われ、最多得票を得た選手がスタメンに名を連ねる。最終選考に残れば、大都市圏が地元の大谷は有利になる可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  5. 5

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る