大谷翔平が左膝手術で今季絶望…二刀流復帰プランも白紙に

公開日: 更新日:

 エンゼルスは12日(日本時間13日)、大谷翔平(25)が13日(同14日)にロサンゼルス市内の病院で左膝の膝蓋骨の手術を受けると発表した。

 ビリー・エプラーGMによると、全治に8~12週間を要するため、今季絶望となった。

 昨年10月に右肘靱帯を修復するトミー・ジョン(TJ)手術を受けた大谷は、今年5月7日のタイガース戦で実戦復帰。今季は打者に専念し、ここまで106試合に出場し、打率2割8分6厘、18本塁打、62打点。フル出場した11日のインディアンス戦では打球速度が自己最速となる183.4キロの一発を放ったばかり。

 電話会見したエプラーGMは、今季途中に大谷が左膝の異常を訴えたと明かし「(投手での)リハビリ段階を上げていく中で症状が出始めた。ショウヘイ(大谷)が気にし始めていた」と説明した。

 メスを入れた右肘の回復は順調な回復ぶりを見せており、近日中にもスプリットなどの変化球を解禁して、ブルペンでの投球練習を予定していた。来年開幕からの二刀流復帰を見据えて、10月中の実戦登板を予定していたが、リハビリスケジュールは白紙に戻った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  7. 7

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  8. 8

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

もっと見る