終盤は難敵揃いだが…エ軍大谷に“トラウト敬遠”はむしろ吉

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(25)が8日(日本時間9日)のホワイトソックス戦に「3番・DH」で出場。4試合ぶりに慣れ親しんだ打順で4打数1安打1打点。

 前日には渡米後初の4番。猛打賞でキャリアハイの5打点をマークしたとはいえ、今後はヤンキース、アストロズ(2カード計7試合)など、地区優勝やワイルドカードでのポストシーズン進出がかかるチームとの対戦が続く。

 大谷はリーグトップの45本塁打をマークしている主砲トラウトの後の3番を打つ見込み。1試合も落とせない相手バッテリーからすれば、好調なトラウトを申告敬遠する可能性もあるが、大谷は意地を見せられるか。

「大谷の後の4番にはプホルス(今季113試合で21本塁打)、アップトン(同61試合で12本塁打)ら実績のある打者が控えるだけに、バッテリーは大谷との勝負を避けられません。バーランダーらの一線級はともかく、何が何でも抑えようと力むあまり、失投する投手もいるはずです。ポストシーズン進出がかかるチームの投手であれば、なおさらミスは命取りになりますからね」(JスポーツMLB中継で解説を務める評論家の三井浩二氏)

 トラウトが敬遠された後の大谷は、ここまで3打数1安打、2四球と結果を残している。相手投手が大谷は抑えなければならないと力めば、チャンスは広がりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る