金田正一さんは繊細で情に厚い人だった…山崎裕之氏が悼む

公開日: 更新日:

 あれは1973年1月中旬、金田監督の就任1年目のこと。

 ロッテは当時、西川口の川口球場で自主トレをしていた。ボクが同僚と体を動かしていたそのときだ。

 バタバタバタ……。上空でものスゴい爆音がしたと思ったら、外野付近に1台のヘリコプターが降りてきた。

 ボクもナインも何が起きたのか分からずにキョトンとしていると、ヘリコプターの中から金田監督が出てきたから、その場にいた選手たちは仰天した。新監督はヘリコプターに乗って自主トレを視察しに来たのだ。

 厳しい監督だった。2月の鹿児島キャンプでは、とにかくよく練習した。ボクは当時、主力だったが、それでも夕食時にグラウンドにいたことは一度や二度ではなかった。

 食を大切にした。キャンプ中の食事は前年と比べて、はるかに豪華なものになった。猛練習で食事がノドを通らない選手が続出すると、金田監督は厨房の責任者に掛け合ってメニューを工夫させた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る