ヤ軍マイナーからFA 加藤豪将の市場価値は筒香&秋山以上

公開日: 更新日:

 ヤンキースの2013年ドラフト2巡目指名で、傘下のマイナーでプレーしていた加藤豪将(25)が7日(日本時間8日)までにFAになった。今季は主に3Aで83試合に出場し、打率2割7分9厘、11本塁打、39打点、8盗塁。今季はロースター枠が拡大する9月の昇格も検討されたが、地区優勝争いをしていたチーム状況もあって見送られた。

 加藤のFA権取得は単なるマイナーリーガーの去就にとどまらない。今オフ、メジャー移籍を目指す西武・秋山、DeNA・筒香の両外野手の動向にも影響しかねないという。

「加藤は今後、他球団との交渉も可能になるものの、今回のFAは形式的なもので、ヤンキースは加藤と再契約する方針です。今季、他球団から加藤へのオファーが少なくなかったため、ヤンキースはトレードの目玉と位置付けている。内野だけでなく、外野も守れるユーティリティーだけに、興味を示す球団は少なくない。25歳と若く、年俸も安い加藤なら、億単位のカネが必要な日本人野手を獲得するよりもリスクは少ない。今オフ、外野手の補強に動く球団は筒香や秋山よりも、加藤獲得を優先するでしょう」(ア・リーグスカウト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る