全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

公開日: 更新日:

「全日本卓球選手権」(大阪)の女子シングルス5回戦で、2017年大会覇者で東京五輪代表の平野美宇(19)が、昨年の全日本ジュニア女王の出澤杏佳(17)に1―4で敗れた。東京五輪代表の伊藤美誠(19)、石川佳純(26)は準々決勝に進んだ。

 それにしても平野は情けない。出澤のラケットは両面とも異質のラバーで独特の変化をする。サーブに苦しみ、ミスを連発した平野は、相手サービスの時は得意のラリーに持ち込めず高校生にあっさり負けた。

 これを「波乱」と報じる記事もあったが、昨年も5回戦で中学2年(当時)の木原美悠に1―4で負けている。「最後まで慣れずにミスが出てしまった。反省をして、もっと頑張らないといけない」と平野は言ったが、五輪は大丈夫なのか。

 日本女子団体はロンドン五輪では銀メダル、リオ五輪は銅メダルを獲得。東京五輪では中国を倒しての金メダルを狙っている。

 馬場美香女子ナショナルチーム監督は平野の代表入りについて、「これまでの実績から団体戦のダブルス、シングルスでも活躍できる。日本チームのオーダーを対戦国によって変えやすくなる」と語っていた。このザマでは銅メダルさえ厳しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  10. 10

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

もっと見る