巨人ウィーラー獲得「代打要員2人で5億円」に他球団の溜息

公開日: 更新日:

 池田駿(27)との交換トレードで巨人に加入することになったゼラス・ウィーラー(33)。楽天では外国人枠争いに敗れ、開幕から二軍生活を送っていた。出場機会を求めていたというが、原監督は「うちもレベルの低いチームではない」と競争を強調。「今年は枠が5人という部分でいい補強。ポジションは一塁か左翼」としている。

 外国人選手のベンチ入りは従来通り4人までだが、今季は新型コロナウイルスの影響を考えた特別措置として、最大5人まで出場登録ができることになった。巨人はセットアッパーのビエイラが開幕2戦目に2四球を与え、即二軍落ちとなったことで、一軍在籍の助っ人は現在4人。せっかくの「1枠増」を使いきれていなかった。ウィーラーはコンディション次第では、すぐに一軍に呼ばれる可能性もある。先発投手2人、抑え投手1人、仮にウィーラーが入って野手2人なら、5人の助っ人が一軍で共存できる。先発2人が同時にベンチに入ることはないからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  5. 5

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  6. 6

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る