日ハム若手が結婚公表を渋るのは…稲葉侍J監督夫妻が原因

公開日: 更新日:

「こういうイザコザがあるんじゃ無理もないかと妙に納得しましたね」

 今年3月、バタバタと入籍を発表した日本ハムの若手選手たちに関してこう言うのはある日本ハムOB。「こういうイザコザ」とは24日発売の週刊文春に「稲葉侍ジャパン監督“モンスター妻”日ハム後輩夫婦にパワハラ180分」の見出しで書かれた記事のことだ。

 記事によれば、日本ハムには奥さま会のようなものがあり、そこで稲葉侍ジャパン監督(日本ハムOB)の女房のAさんと選手の女房たちがトラブルに。AさんはFA宣言した選手を恫喝する場面もあったとか。2017年12月には稲葉夫妻が2組の選手夫妻に3時間“パワハラ説教”したという。前出のOBが続ける。

「日本ハムは昨年から今年にかけて結婚ラッシュでした。斎藤、有原、加藤、横尾、石井、石川直らが所帯をもったのですが、選手の多くは3月に公表。それも球団に促されて渋々、発表したくらいで、本当はもっと早い時期に入籍した選手がほとんどだったとか。奥さま会みたいなややこしいものがあって、おまけに牢名主みたいなご婦人までいるんじゃ、女房を守りたい、結婚を公にしたくないと考えるのは当然かもしれない。チーム内にはまだ、入籍を公にしていない選手もいると聞きました」

 稲葉侍ジャパン監督は一部で日本ハムの次期監督候補ともいわれているだけに波紋を呼ぶのは必至だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る