田中将大チャンス到来のPS 今オフFA「3年53億円」への期待

公開日: 更新日:

 ヤンキース・田中将大(31)が30日(日本時間1日)、インディアンスとのワイルドカードシリーズに登板。

 田中は昨季までポストシーズン通算8試合で、5勝3敗、防御率1.76。今オフ、FAになるため、今回のポストシーズンは市場価値を高める絶好の機会だ。

 今季は故障や不振で評価を下げた投手が多く、FAの目玉になりそうなのはナ・リーグのサイ・ヤング賞候補のレッズ、バウアー(29)ぐらい。ポストシーズンの投球次第では、田中がバウアーに次ぐ存在に浮上する可能性もある。

 田中が好条件を手にするには、最低でもクオリティースタート(6回を3自責点以内)を続けたいところ。リーグ優勝やワールドシリーズ制覇に貢献すれば、3年5000万ドル(約53億円)、年平均17億6000万円規模の契約内容になるとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  6. 6

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  9. 9

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

  10. 10

    スガ政策はスカスカだ 国会で野党が追及すべき3つの問題

もっと見る