山口すず夏
著者のコラム一覧
山口すず夏プロゴルファー

2000年8月2日生まれ、神奈川県相模原市出身。160センチ、A型。7歳からゴルフを始め、15年「全米女子オープン」日本地区予選会2位。日本人史上最年少14歳でメジャー出場。18年「豪州女子アマ」で日本人初優勝。同年米女子ツアー最終QT36位資格で出場権を獲得。18歳でプロ転向。米ルーキーイヤーの昨季は賞金ランク150位。2年目の今季は初優勝を目指す。得意クラブはパター。環境ステーション所属。

「すぐに終わるかな」と思った米国の入国審査に3時間待ち

公開日: 更新日:

 今回の渡米は入国審査でドタバタがありました。

 朝9時すぎにロサンゼルス空港に到着。いつもならすぐにゲートを通過できるのに、係官から父ヒロユキと一緒に別室に行けと指示されたのです。その部屋には一目見て世界各国から30、40人ぐらいの人たちがちょっとした密状態で、スマホを操作すると官吏にこっぴどく怒られるなど、ピリピリしたムードが漂っていました。

 おそらく強制送還される人もいたと思います。

「すぐに終わるのかな」と気軽に考えていたのに、いつまでたっても呼ばれず、搭乗予定だった12時30分発オーランド行きに間に合いそうにない。スマホ操作も禁止され、退屈しながらただ時間が過ぎていきました。3時間ぐらいたったころに、ようやく私が父より先に呼ばれました。

 そこで係官と1対1で、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る