元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代―99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年 (SJ sports)」「「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃2 プロサッカー選手のジュニア時代」など。

代表2ゴールデビューの稲垣祥 激戦ボランチ争いに本格参戦

公開日: 更新日:

稲垣 祥(MF/名古屋・29歳)

「初出場で2ゴールは素直に嬉しいですね。周りが『点を取ってください』という落としをくれた。感謝したいです」

 W杯予選最多となる大量14得点を奪った3月30日のモンゴル戦(千葉)。 

29歳にして代表デビューを飾り、いきなり2ゴールを決めた稲垣祥(名古屋)は心底、喜んだ。 

甲府、広島、名古屋と地道に這い上がってきた男は、独ブンデスリーガのデュエル王である遠藤航(28=シュツットガルトMF)、海外移籍2カ月で大化けした守田英正(25=サンタクララMF)ら刺激を受け、代表ボランチ争いに堂々と名乗りを上げた。

「代表スタッフとも話したけど『数カ月でこんなに変わるんだな』と。守田は自信を少なからずつかんだと感じます」

 原川力(27=C大阪MF)の辞退で追加招集された稲垣は、代表合流後に後輩ボランチの豹変ぶりに衝撃を受けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  7. 7

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

もっと見る