山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

今こそ阪神に「+α」の外野手が欲しい! 高山、江越…ファームでくすぶる若手たちよ

公開日: 更新日:

 このごろは阪神の試合を見るのが楽しい。

 大山悠輔はホームラン量産の絶好調、もう一人の大砲・佐藤輝明は打っても打てなくてもロマンがある。そんなドラ1大砲コンビが4番、5番に並び、その前を打つ3番にもドラ1の俊足・近本光司が君臨している。

 もともとチームの勝敗や順位はそんなに気にしていなかったのだが(序盤の大コケで度外視するようになっていたのだが)、このドラ1トリオの活躍もあってか、気づいたらAクラスまで上がってきた。投手陣は強力なのだから、打つべき人が打ったら白星が増えるのは当然なのだろう。

■新助っ人獲得決定も…

 さあ、こうなってくると少し欲が出てきた。もしかしたらまだ逆転優勝の目は残されているのかもしれない。そのためには大山、佐藤、近本だけでなく、下位打線あたりに「+α」の伏兵が出現して欲しい。それは糸原健斗なのか糸井嘉男なのか山本泰寛なのか。それともロハス・ジュニアやマルテ、あるいは獲得が決定した新外国人、ロドリゲスか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?