開幕から本塁打なし自己ワースト更新…大谷精彩欠く裏に「水原通訳不在」と「契約金1000億円超の重圧」

公開日: 更新日:

 ドジャース大谷翔平(29)が精彩を欠いている。

 日本時間2日のジャイアンツ戦は三回に一塁手の横を抜く強烈な二塁打を放ち、4打数1安打1打点。2戦連続の長打を放ったが、依然として一発は出ず、これで開幕から7試合、33打席連続本塁打なし。2022年の30打席を更新する自己ワーストだ。

 強烈な当たりを放ちながら、打球がスタンドまで届かないことについて本人は31日のカージナルス戦後、「見え方自体は悪くない。タイミングと距離の問題かな」と分析していた。

 大谷はそもそもスロースターターだ。過去6年間の月別の本塁打数を見ると3、4月は23本で、9、10月の19本に次いで少ない。5月が27本、6月が43本と最も多く、7月は31本、8月は28本。シーズン半ばに本塁打を量産するタイプなのだ。

 ただでさえエンジンのかかりが遅いうえに、違法賭博と不正送金で解雇された水原一平元通訳(39)の不在も響いている。エンゼルス時代から打席に入る直前、水原元通訳を通じて球種や決め球も含めた相手投手の特徴をタブレットで把握していたものの、そんな光景がベンチで見られなくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”