全英OP 注目の若手マキロイは実力&女遊びで松山を圧倒

公開日:  更新日:

 おもしろい組み合わせが実現した。17日に開幕する全英オープン(ロイヤルリバプール)。昨年初出場で6位タイだった松山英樹(22)は予選ラウンドを、ローリー・マキロイ(25・北アイルランド)、ジョーダン・スピース(20・米国)という注目の若手と同組で回ることになった。

 スピースはテキサス大2年時にプロ転向。昨年は19歳でツアー初優勝を挙げ、年間獲得賞金は380万ドル(約3億8400万円)を超え、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。今年のマスターズ2位と勢いは止まらず、現在フェデックスランク5位につけている。

 地元の人気プロであるマキロイはすでにメジャー2勝の実力者。ゴルフもすごいが、女性遍歴も派手だ。

 16歳から6年間交際した幼馴染みと別れると、すぐに女子テニスのキャロライン・ウォズニアッキ(24)とベッタリ。当時は関係者が、「マキロイはキャロラインといつも一緒。いつもSEXばかりしていて練習にまったく身が入らない」と漏らすほどのアツアツぶり。昨年、今年と2年連続でマスターズのパー3コンテストで彼女にキャディーをやらせたほど。2人は今年1月、婚約を発表。結婚式の招待状を出しながら、5月に突然、婚約破棄した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る