「自殺サークル 完全版」園子温著

公開日:  更新日:

<女子校生が集団自殺>

 人気映画監督の創作の原点が詰まった小説。

 2002年5月、新宿駅のホームから女子高生54人が快速電車に飛び込んだのを発端に各地で集団自殺が頻発。人々は自殺クラブの存在を噂する。その半年前、17歳の女子高生のさやかは、愛知県豊川市の自宅を家出。上京したさやかは、廃墟ドットコムというサイトで知り合った仲良しの「上野駅54」さんが率いるレンタル家族のメンバーとして、客の求めに応じてさまざまな家族の一員を演じるようになる。さやかの妹ゆかも、姉を捜す中で廃墟ドットコムにたどりつき、メンバーに参加。数年後、2人の娘を捜し続けてきた父親の徹三が、突然、姉妹の前に現れる。
(河出書房新社 520円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る