「ゼツメツ少年」重松清著

公開日: 更新日:

<再生と救済の物語>

 地味な小説家〈センセイ〉に中2のタケシから手紙が届いた。「僕たちはゼツメツしてしまいます」。自分たちのことを小説に書いて、逃げ込む場所を与えてほしいというのだ。いじめなどが原因で不登校を続けている子どもの支援団体が主催した合宿で、タケシはリュウ、ジュンと出会った。このままでは弱肉強食の世界で自分たちは自然淘汰されて絶滅すると考えた3人は家出を決行する。だが、センセイのいる現実の世界では彼らは事故で行方不明になっている。

 メビウスの輪のように不思議な、再生と救済の物語。
(新潮社 1600円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る

人気キーワード