「ゼツメツ少年」重松清著

公開日:  更新日:

<再生と救済の物語>

 地味な小説家〈センセイ〉に中2のタケシから手紙が届いた。「僕たちはゼツメツしてしまいます」。自分たちのことを小説に書いて、逃げ込む場所を与えてほしいというのだ。いじめなどが原因で不登校を続けている子どもの支援団体が主催した合宿で、タケシはリュウ、ジュンと出会った。このままでは弱肉強食の世界で自分たちは自然淘汰されて絶滅すると考えた3人は家出を決行する。だが、センセイのいる現実の世界では彼らは事故で行方不明になっている。

 メビウスの輪のように不思議な、再生と救済の物語。
(新潮社 1600円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る