『日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36』黒川勇人著

公開日:  更新日:

<東京に福神漬けの缶詰あり>

 国内各地のご当地缶詰を紹介するガイドブック。皮をむいて茹で上げたソバの実につゆをかけて食べる山形の郷土料理「むきそば」、業務用スープ缶などと同じサイズで重さ820グラムもある新潟の「またぎ汁」、本場山口県下関市の「ふくちり」、そして長野県の「いなご甘露煮」など、知る人ぞ知るこだわりの缶詰がずらり。名古屋の老舗和菓子舗が製造販売する「そぶくめ」は、なんとわらび餅の缶詰だ。東京にだって誇るべきご当地缶詰がある。大正2年の発売で100年も愛され続けてきた福神漬けの缶詰「日本橋漬」がそれだ。それぞれの味や特色に加え、缶詰ウンチクも満載の面白本。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る