『日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36』黒川勇人著

公開日: 更新日:

<東京に福神漬けの缶詰あり>

 国内各地のご当地缶詰を紹介するガイドブック。皮をむいて茹で上げたソバの実につゆをかけて食べる山形の郷土料理「むきそば」、業務用スープ缶などと同じサイズで重さ820グラムもある新潟の「またぎ汁」、本場山口県下関市の「ふくちり」、そして長野県の「いなご甘露煮」など、知る人ぞ知るこだわりの缶詰がずらり。名古屋の老舗和菓子舗が製造販売する「そぶくめ」は、なんとわらび餅の缶詰だ。東京にだって誇るべきご当地缶詰がある。大正2年の発売で100年も愛され続けてきた福神漬けの缶詰「日本橋漬」がそれだ。それぞれの味や特色に加え、缶詰ウンチクも満載の面白本。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  6. 6

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

もっと見る