「翼がくれた心が熱くなるいい話」志賀内泰弘著

公開日:  更新日:

■JALスタッフのおもてなしのドラマ

 JALグループで働くスタッフのエピソードを基にした小説集。大空や空港を舞台に心温まる16の物語を収録する。

 奈保子は、小学生時代、危篤の祖母の元に駆け付けるため母親と鹿児島に飛ぶ。その時の客室乗務員(CA)の対応に感動してCAになる夢を実現した。だが、2010年1月会社が破綻。逆風が吹き、つらい乗務が続く中、奈保子は耳の不自由な客に接したのを機に手話を学ぶことを決意する。(「手話で受け取った『ありがとう』」)

 ほかに、亡夫のマイレージの名義変更を依頼してきた客と担当者との心の交流など。JALの奇跡的な再生を可能にしたスタッフたちのおもてなしのドラマを伝える。
(PHP研究所 1300円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る