• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「感動!日本の『第1号』物語777」日本はじめて収集委員会著

■「心が折れる」のルーツは女子プロレスにあった!

 冬季五輪は今回のソチで22回目を数えたが、アジアで初めて開催されたのはどこの国かご存じだろうか。答えは、日本。1972年の札幌が、アジア初の冬季五輪である。ちなみに、アジアで2回目は98年の長野で、アジアでは日本が唯一の開催国だ。

 日本はじめて収集委員会著「感動!日本の『第1号』物語777」(宝島社 1000円)は、思わず“へ~、そうなんだ!”と感嘆するような、日本の初めて集。スポーツ、テレビ、言葉や発明など8つのジャンル別に、計777の“第1号”を取り上げている。

 間もなく終了を迎える昼の長寿番組「笑っていいとも!」がスタートしたのが、1982年10月4日。第1回のテレフォンショッキングのコーナーゲストは、桜田淳子だった。現在とは違い、当時は翌日のゲストブッキングが“ガチ”だったため、断られることもしばしばあった。桜田淳子も、友だちの牧村三枝子を紹介したが、何と翌日に営業が入っていたために断られたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る