「感動!日本の『第1号』物語777」日本はじめて収集委員会著

公開日: 更新日:

■「心が折れる」のルーツは女子プロレスにあった!

 冬季五輪は今回のソチで22回目を数えたが、アジアで初めて開催されたのはどこの国かご存じだろうか。答えは、日本。1972年の札幌が、アジア初の冬季五輪である。ちなみに、アジアで2回目は98年の長野で、アジアでは日本が唯一の開催国だ。

 日本はじめて収集委員会著「感動!日本の『第1号』物語777」(宝島社 1000円)は、思わず“へ~、そうなんだ!”と感嘆するような、日本の初めて集。スポーツ、テレビ、言葉や発明など8つのジャンル別に、計777の“第1号”を取り上げている。

 間もなく終了を迎える昼の長寿番組「笑っていいとも!」がスタートしたのが、1982年10月4日。第1回のテレフォンショッキングのコーナーゲストは、桜田淳子だった。現在とは違い、当時は翌日のゲストブッキングが“ガチ”だったため、断られることもしばしばあった。桜田淳子も、友だちの牧村三枝子を紹介したが、何と翌日に営業が入っていたために断られたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  5. 5

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  6. 6

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  7. 7

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  8. 8

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  9. 9

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る