日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「辣(ラー)の道」加藤千洋著

■火鍋の試食会に鄧小平が現れた!

 雑誌のコラムで、四川飯店の店主・陳建一氏が「エビのチリソースには四川省の豆板醤が絶対」と書いているのを読んで、著者は興味をもった。唐辛子の食文化をルポするテレビの企画が実現し、欣喜雀躍して中国へ。四川省の火鍋料理は、鍋の中を9つに区切り、見知らぬ客同士がつつくというスタイル。口中が焼けるように辛い料理を、4、5歳の子どもが平気で食べている。ある料理人が辛いスープと辛くないスープを入れた鴛鴦(おしどり)火鍋を考え出したら、試食会に現れたのは鄧小平だった!

 唐辛子を追った2500キロの旅。
(平凡社 1500円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事