「リニア新幹線 巨大プロジェクトの『真実』」橋山禮治郎著

公開日: 更新日:

■建設費9兆円のリニア新幹線は本当に必要か

「リニア新幹線」の着工に向けた作業が着々と進んでいる。時速最高505キロ。東京-大阪間を67分で結ぶ“夢の新幹線”だ。

 しかし一方で、これほどの巨大インフラが本当に必要なのかを疑問視する声も上がっている。橋山禮治郎著「リニア新幹線 巨大プロジェクトの『真実』」(集英社 720円)では、着工直前の今、改めてその問題点を洗い出している。

 そもそもなぜリニアが計画されたのか。JR東海が主張しているのが、「東海道新幹線の輸送力が限界に近づいていることによる増強」だ。ところが、その輸送実績を調べてみると、1990年代からは横ばいが続き、2009年度以降は50%台に低迷。盆・暮れ・正月は別として、通常時は40%あまりの空席があることになり、輸送力の限界という主張には矛盾がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  7. 7

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る