「世界一美しい自然現象図鑑」渡部潤一監修

公開日:  更新日:

1日20人しか立ち入れない砂丘など 55の絶景ガイド

 地球が生み出す神秘的な自然現象を紹介するカラー図鑑。

 まずはさておき、見てほしいのが表紙にもなっているこの奇岩だ。「フライガイザー」と呼ばれるこの岩は、アメリカ・ネバダ州北部の砂漠の一角で熱湯を噴出しながら日々成長し続けている「生きている岩」。噴出する温泉に含まれる鉱物やミネラル物質が空気中で固まり、滑らかで七色に輝く独特の形状をつくりだしたという。

 この岩、鍾乳洞のように何万年もの気の遠くなるような歳月をかけてつくりだされたのだろうと思っていたら、1964年に地熱の調査のために掘削した地熱井から温泉の激しい噴出が始まってできたもので、たった50年でここまで大きくなったのだ。

 その他、水蒸気が凍結してできた氷晶に街灯やいさり火などが反射して夜空に光の柱が立ち上がったように見える「ライトピラー」や、いまだに正確なメカニズムが分かっていないという、空中を漂う光の玉「ボール・ライトニング」、イタリアのシチリア・エトナ火山が吐き出す蒸気でできた巨大な煙の輪「火山リング」、そして世界一の絶景ともいわれ1日20人しか立ち入ることができないアメリカ・アリゾナ州の固まった砂丘が侵食されてつくりだされた曲線美「ザ・ウェーブ」など。世界各地から選りすぐった55の絶景・現象を紹介する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る