「逆に病気を呼び込んでいる44の健康法」川嶋朗著

公開日: 更新日:

 世の中にはさまざまな健康法があるが、なかにはやればやるほど病気のリスクを高めてしまうものもあるのではないか?

 そんな疑問に答えてくれる一冊。著者は漢方をはじめとした代替、伝統医療と西洋近代医学を合わせた統合医療の権威。

 例えば、毎日野菜ジュースを飲む人がいるが、著者に言わせれば、酵素は胃酸でやられて必要なところに届かないし、体を冷やし、がんなどの重大病をもたらすという。

 また、半身浴が冷えに良いという医学的根拠はまったくない、ジムに通って筋トレを続けているのは活性酸素を増やして免疫力を低下させるので体に悪い、など驚きの話が並んでいる。

 人によっては“オヤッ?”と思うこともあるかもしれないが、“万人に合う健康法はない”との主張はもっともだ。
(宝島社 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  3. 3

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る