「逆に病気を呼び込んでいる44の健康法」川嶋朗著

公開日: 更新日:

 世の中にはさまざまな健康法があるが、なかにはやればやるほど病気のリスクを高めてしまうものもあるのではないか?

 そんな疑問に答えてくれる一冊。著者は漢方をはじめとした代替、伝統医療と西洋近代医学を合わせた統合医療の権威。

 例えば、毎日野菜ジュースを飲む人がいるが、著者に言わせれば、酵素は胃酸でやられて必要なところに届かないし、体を冷やし、がんなどの重大病をもたらすという。

 また、半身浴が冷えに良いという医学的根拠はまったくない、ジムに通って筋トレを続けているのは活性酸素を増やして免疫力を低下させるので体に悪い、など驚きの話が並んでいる。

 人によっては“オヤッ?”と思うこともあるかもしれないが、“万人に合う健康法はない”との主張はもっともだ。
(宝島社 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 7

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  9. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 9

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  11. 10

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

もっと見る