『世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」』幕内秀夫著

公開日: 更新日:

 ダイエット効果が高く、肉や魚などは腹いっぱい食べられるため、我慢いらずで続けられると話題の糖質制限食。しかし、医療機関で30年にわたって食事指導を行ってきた著者は、このブームに異議を唱えている。

 糖質を取ると、中枢神経から快楽や喜びを感じさせる物質が分泌され、ストレスが軽減される。しかし、糖質制限はこれを妨げ、精神の安定を欠きやすくなる。うつ病を患っている人は、糖質制限で症状が悪化するケースもあると本書。

 また、糖質制限食はご飯や麺類を食べない代わりに、肉などから脂質を過剰摂取しがちになる。この食生活は、とくに女性に害が大きく、乳がんや卵巣がんなど婦人科系疾患を増加させる危険があると本書は警告している。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る