『世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」』幕内秀夫著

公開日: 更新日:

 ダイエット効果が高く、肉や魚などは腹いっぱい食べられるため、我慢いらずで続けられると話題の糖質制限食。しかし、医療機関で30年にわたって食事指導を行ってきた著者は、このブームに異議を唱えている。

 糖質を取ると、中枢神経から快楽や喜びを感じさせる物質が分泌され、ストレスが軽減される。しかし、糖質制限はこれを妨げ、精神の安定を欠きやすくなる。うつ病を患っている人は、糖質制限で症状が悪化するケースもあると本書。

 また、糖質制限食はご飯や麺類を食べない代わりに、肉などから脂質を過剰摂取しがちになる。この食生活は、とくに女性に害が大きく、乳がんや卵巣がんなど婦人科系疾患を増加させる危険があると本書は警告している。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る