『世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」』幕内秀夫著

公開日:  更新日:

 ダイエット効果が高く、肉や魚などは腹いっぱい食べられるため、我慢いらずで続けられると話題の糖質制限食。しかし、医療機関で30年にわたって食事指導を行ってきた著者は、このブームに異議を唱えている。

 糖質を取ると、中枢神経から快楽や喜びを感じさせる物質が分泌され、ストレスが軽減される。しかし、糖質制限はこれを妨げ、精神の安定を欠きやすくなる。うつ病を患っている人は、糖質制限で症状が悪化するケースもあると本書。

 また、糖質制限食はご飯や麺類を食べない代わりに、肉などから脂質を過剰摂取しがちになる。この食生活は、とくに女性に害が大きく、乳がんや卵巣がんなど婦人科系疾患を増加させる危険があると本書は警告している。
(講談社 840円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る