「9割の体調不良は姿勢でよくなる」仲野孝明著

公開日: 更新日:

 長引く頭痛やポッコリお腹、やる気が湧かない、イライラしやすいなどの悩みには、共通の原因があると本書。それは、姿勢の悪さだ。

 猫背で背中が丸まっていると、体内では肺の働きが妨げられ、さらには胃が押しつぶされて骨盤も歪む。そして、背骨の中を通る神経も圧迫されて、全身にあらゆる不調をもたらすという。

 もしも原因不明の体調不良があるなら、まずは姿勢の改善を行ってみよう。朝目覚めたら、立ち上がって両手をかもいなどにかけ、背筋を弓のようにしならせるイメージで体を伸ばす。仕事中には座ったままで背筋を伸ばし、下げた両手のひらを外側に向けながら肩甲骨を寄せると姿勢がよくなる。背筋が伸びることで、気分もスッキリするはずだ。

(KADOKAWA 550円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

もっと見る