「許せないという病」片田珠美著

公開日:  更新日:

 自分をないがしろにした恋人や、自分の兄弟をえこひいきしていた親に対してなど、長い間“許せない”という感情に苦しめられている人に、精神科医である著者が克服法を伝授する。
“許せない”を引きずる人は「喪の作業」ができないケースが多いという。これはフロイトが提唱した概念で、愛する者やその象徴物を失う「対象喪失」を克服すること。“許せない”人は、その過程でフリーズしてしまうのだ。喪の作業には、否認・怒り・取引・抑うつ・受容という過程があり、自分がどこまで克服しているかを見極めることも“許せない”から抜け出すカギとなる。

“許さなければ……”と躍起になるのも、自分への悪感情を増幅させる。思い込みを捨て、自分の心と向き合うことが大切だ。(扶桑社 760円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る