「おなかの調子がよくなる本」福田真嗣著

公開日: 更新日:

 腸の健康が全身の健康につながることが知られてきたが、その鍵を握るのが腸に100兆個もすむ微生物。お花畑のようにびっしりと並んで生息している様子から「腸内フローラ」と呼ばれ、そのバランスは指紋のように人によって異なっている。そして、腸内の微生物に、宿主である私たちの体質や健康がコントロールされているという。 近年では、「便細菌叢移植」という治療法も注目を集めている。健康な人の腸内フローラを患者の腸内に移植することで体質を変え、疾患を改善するというものだ。ある種の自閉症が、悪化した腸内フローラがつくりだす毒素によってもたらされるという研究もある。

 本書では、腸内フローラにまつわる最新情報とともに、腸が喜ぶ生活習慣なども紹介していく。
(KKベストセラーズ 1280円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  6. 6

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  7. 7

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  8. 8

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  9. 9

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  10. 10

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

もっと見る