日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「一流の男だけが持っている『強い胃腸』の作り方」江田証著

 胃腸の調子が悪ければ、集中力がなくなって仕事のパフォーマンスが急落する。また、胃腸が荒れていると、高血圧、認知症、心筋梗塞、脳梗塞といった病気になりやすくなり、寿命も縮めてしまうという。

 そんな重要な胃腸の整え方を、これまで7万件以上の内視鏡検査を行ってきた“胃腸のスペシャリスト”が伝授する。

 中でも注目なのは、欧米で脚光を浴びている最新の食事法「低FODMAP(フォドマップ)ダイエット」。発酵性を持ったオリゴ糖類、二糖類、単糖類、ポリオール類を含む食品をなるべく避ける食事法で、過敏性腸症候群の改善にも効果てきめんだという。

 同書では、日本初の「低FODMAP食一覧表」を掲載。リンゴよりバナナ、ウーロン茶より紅茶、ピーマンよりナス、パンより米……など、強い胃腸を作る食品が一目でわかる。(大和書房 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事