「とんでもなくおもしろい仕事に役立つ数学」西成活裕著

公開日: 更新日:

 仕事に生かせる数学的思考法を伝授する講義集。

 厳密には数学だけでは実社会への応用は難しいが、数学と物理が融合した「数理科学」なら現実社会の問題をいきなり解決することも可能。例えば、タービンのコンプレッサー内で気体が流れるメカニズムを解きたいとか、機械部品に開けるねじ穴の位置を安定性や強度を保ったまま変えるにはどうすればよいか。

 日々、現場で持ち上がるこうした問題を数理科学を使って解くときに一番の要になるのが「モデル化」だという。文系にも分かるように、モノづくりの現場で使える幾何の「曲率」や、商品開発が面白いようにできるという解析の「テイラー展開」など、数学の底力を教えてくれる。(KADOKAWA 800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  5. 5

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  6. 6

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  7. 7

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る