「英EU離脱!日本は円高に対処できるか」野口悠紀雄著

公開日: 更新日:

 イギリスのEU離脱が世界と日本に及ぼす影響を論じた経済テキスト。

 日本ではイギリスの決断は「移民の受け入れを拒否する身勝手なもので、孤立主義への逆戻り」という論調で伝えられている。しかし、問題の本質は国家統合の試みが正しいかどうかということであり、イギリスは大陸諸国との自由な経済取引を放棄したわけではないと指摘。問題はEU側にあることを解説し、EU分解の可能性に言及する。

 一方で、イギリスのEU離脱やイタリアの金融危機の深刻化で円高傾向が加速すると予測。政権と日銀の経済・金融政策を批判し、今、必要なのは輸入物価の下落を国内物価の引き下げにつなげ、それによって実質賃金の上昇と実質消費の増大を目指すべきだと提案する。(ダイヤモンド社 1600円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  8. 8

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  9. 9

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  10. 10

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る