「悪玉」鳴海章著

公開日: 更新日:

 静岡県温海署の刑事・住田は、県警から異動してきた國貞とコンビを組むことに。数日後、住田は國貞の着任は単なる異動ではなく、署長も知らない県警本部の案件の捜査だと打ち明けられる。県警は神奈川との県境で敵対する準暴力団邪鬼連合とチャイナマフィア壬申会の動向を警戒。國貞によると、温海市の権力者・海江田が理事長を務める老人介護施設・海風苑に5年前、オーナーとして乗り込んできた朝倉が壬申会とつながっているという。海風苑近くの保険会社の一室には國貞の仲間の県警本部の捜査官が詰めていた。海風苑では隠し部屋で闇カジノが行われていたのだ。

 正義か悪か、闇を持つ刑事・國貞を住田の視点で描く本格警察小説。(KADOKAWA 1900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る

人気キーワード