「紙つなげ!彼らが本の紙を造っている」佐々涼子著

公開日:

 東日本大震災で壊滅的な被害を受けた日本製紙石巻工場の再生のドラマを追ったルポルタージュ。

 世界屈指の規模を誇る同工場に流れ込んだ津波は高さ4メートルに達し、場内には流されてきた民家や乗用車が散乱。従業員の多くは工場の閉鎖を覚悟した。しかし、震災前、年間100万トンもの紙を生産し続けてきた同工場の機能停止は、日本の出版に危機をもたらす。工場長の倉田は、1台でいいから半年で復旧させると宣言。当初は最新鋭機から復旧させる予定だったが、出版業界が待ち望む高度な専門性を持った「8号抄紙機」を最優先させることに。被災者として、そして家庭人として日々を戦いながら、奇跡の復旧を成し遂げた一人一人の戦いを描く感動の力作。(早川書房740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る