「手術数でわかる いい病院2017」

公開日: 更新日:

 週刊朝日の臨時増刊として発刊されたのが2003年。当時は、医療情報はあまり公にされておらず、手術数という客観的な指標をもとにしたランキングは、「本当にいい病院を選びたい」と思う読者の期待に大いに応えた。創刊15年目を迎えた今年は「特別号」と銘打って、538ページ、2センチ近い厚さの一冊に、役立つ情報がぎっしり詰まっている。

 特別企画は、「ランキングで見る15年の変遷」。ランキング1位の病院は、なぜその地位をキープできたのか、疾患ごとに、各病院トップの医師にインタビュー。

 大特集「高齢者の手術は余命を延ばしているのか?」も読み応えたっぷりだ。2人に1人ががんといわれる時代だが、一般的には手術がベストな場合でも、高齢者となると手術以外の治療の方が余命を延ばせるケースは珍しくない。実際、高齢者のがん手術には科学的根拠がなく、現場の医師の判断に委ねられているという。がんごとの高齢者の手術の是非を徹底取材している。

 独自調査でランキングを掲載している病院数は6618病院。もしもの時の一冊として、自宅のすぐ目につく場所に置いておきたい。(朝日新聞出版 722円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る