心からイライラを洗い出す掃除のススメ

公開日:

「心を休める習慣」植西聰著

 人が幸せに生きていくためには「適度に休む」ことが不可欠だと説く著者が、「休み休みしながら物事を進めていく重要性」と心を休める方法をアドバイス。

 人は疲労を感じても、「この仕事を終えるまでは、休まずに頑張ろう」と考える。しかし、疲労感とは無意識に生じるブレーキのようなもの。それでも頑張ろうとするのは、ブレーキのかかった状態でアクセルを踏むのと同じで故障を起こしてしまう。休み休み仕事を進める方が賢明で、結局は効率的に早く仕事を終えることができるという。心からイライラした気持ちを洗い流す(洗心)効果がある掃除のススメなど、忙しい毎日に押し潰されずに、豊かに生きる心の持ち方と休み方を伝授。(三五館 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る