「薬に頼らず血圧を下げる方法」加藤雅俊著

公開日:

 有名書店でも平積みされている人気の本。高血圧に関する本はこれまでも数多く出版されているが、この本には主に3つの特徴があるように思う。

 ①著者が医師でなく製薬会社に勤めたことのある薬剤師であり、高血圧の危険を説く医師の背景を説明している②誰でもできる「降圧ツボ」「降圧ストレッチ」が写真入りで書かれている③そもそも血圧とは何で、どんな仕組みなのか、なぜ危険なのかを分かりやすく書いている――だ。

 例えば、「血圧が150の人は、水で測れば2メートル近くの水を噴き上げるほどの強い力で血液を押し出している」「血圧とは、その人自身の肺年齢や血管年齢を示すバロメーターである」などイメージしやすい言葉で説明している。

 高血圧に悩んでいる人は一読すべき本だ。(アチーブメント出版 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る