「忘れられていた息子」ミロ・ガヴラン著、山本郁子訳

公開日: 更新日:

 舞台は東ヨーロッパのバルカン半島に位置するクロアチア。幼いときからザグレブという町の施設に預けられていたもうすぐ20歳になるミスラヴという青年が、迎えに来た父と母に連れられ、まだ会ったことのない弟と妹のいるオモリア村に行くシーンから物語は始まる。ミスラヴの生まれつきの障害を苦にした母親が、「弟たちに普通の生活をさせるため」彼を施設に預けたが、父親が家族は一緒に住むものだと主張して彼を取り戻しに行ったのだ。兄の存在を知らなかった弟と妹や、彼の姿を好奇の目で見る町の人がいるオモリアでの暮らしに、ミスラヴはなかなか慣れることができなかったのだが……。

 本書は、クロアチアでヒットした原書を現地在住で数々の訳本を持つ訳者が担当したもの。新しい町で暮らすことになったミスラヴの日記という形で物語は進み、彼の目を通してクロアチアの人々の生活が語られる。

 純粋な主人公を待ち受ける運命が、切なく悲しい。(近代文藝社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

人気キーワード