• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「人を奮い立たせるリーダーの力」平尾誠二著

 ラグビー日本代表監督や神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督を務めるなど、数多くの選手を育ててきた著者によるリーダー論。

 強い組織をつくるにあたり、最も避けるべきはメンバーの「友達化」だという。自由に言い合える関係はよいが、ともすれば「馴れ合い」になり、緊張感を失わせる。個人にしろ、チームにしろ、力を存分に発揮するには緊張感は欠かせないのだ。

 また、チームを引っ張るリーダーには「異質な人間を取り入れられるだけの許容力」が必要だ。異質なもの、対立するものを排除するのではなく、組織にとって最大の利益を生むかどうかという損得勘定を持つ度量がなければ組織は発展しない。

 その他、人を叱るときの4つの心得や、強い個の育て方など、昨年、早世した著者が残した91の矜持を紹介する。(マガジンハウス 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る