「カラス屋の双眼鏡」 松原始著

公開日:

 カラスの生態や行動を研究する著者による自然科学エッセー。

 何で視線が上を向いているの? と知人から尋ねられるほど、カラスと彼らの巣を探す日々。カラスに警戒されないように「見ていないフリ」をしながら、彼らの巣を見つけ出す極意に始まり、研究室に持ち込まれたケガをした子ガラスの世話をした体験、さらに自宅近所で垣間見たハシブトガラスとハシボソガラスの縄張り争いや、北海道で見た鹿の死体をめぐるキツネとの争奪戦など。面白エピソードを通じて、カラスの不思議な生態を紹介。

 同時的一夫多妻のオオヨシキリや、百発百中の的中率を誇るトラツグミの天気予報など、他の鳥や動物など、フィールドワークで出合った動物たちの話も満載。(角川春樹事務所 660円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る