「カラス屋の双眼鏡」 松原始著

公開日: 更新日:

 カラスの生態や行動を研究する著者による自然科学エッセー。

 何で視線が上を向いているの? と知人から尋ねられるほど、カラスと彼らの巣を探す日々。カラスに警戒されないように「見ていないフリ」をしながら、彼らの巣を見つけ出す極意に始まり、研究室に持ち込まれたケガをした子ガラスの世話をした体験、さらに自宅近所で垣間見たハシブトガラスとハシボソガラスの縄張り争いや、北海道で見た鹿の死体をめぐるキツネとの争奪戦など。面白エピソードを通じて、カラスの不思議な生態を紹介。

 同時的一夫多妻のオオヨシキリや、百発百中の的中率を誇るトラツグミの天気予報など、他の鳥や動物など、フィールドワークで出合った動物たちの話も満載。(角川春樹事務所 660円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る