「半島へ」数多久遠著

公開日: 更新日:

 首相官邸のスクリーンに報道番組の画面が映し出された。内部崩壊が迫っている北朝鮮が欧米系人種のみに感染する天然痘ウイルスを使った生物兵器を開発したという情報があった。

 日本や韓国にはリスクがないのに、政府は集団的自衛権を発動し、自衛隊の山岳連隊が北朝鮮で作戦を行っていると報じたのだ。その山岳連隊は生物兵器奪取のため、研究施設のある摩天嶺山脈に潜入していた。さらに自衛隊は、ミサイルを発射前に破壊するノドンハント作戦や、拉致被害者を奪還する作戦を立てていた。ウイルス奪取は成功したが、北朝鮮はさらに悪魔的な計画を……。

 元空自隊員が描く臨場感あふれる軍事サスペンス。(祥伝社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る